RSS
 

アーメットXシリーズ

アーメットXシリーズ新登場

こんな方はアーメットXシリーズがおすすめです!
  • 高弾道・低スピンの飛びを求める方
  • 競技やコンペにも積極的に参加するが、難しいクラブは敬遠したい方
  • 顔つきや構えやすさにもこだわるが、やさしいクラブを求めている方
  • 軽過ぎず、重過ぎずのちょうど良い重さのクラブをお探しの方
  • シャープな顔やスタイリッシュなフォルムが好みの方

アーメットXシリーズ

  • アーメットXドライバー
  • アーメットXアイアン
  • アーメットXフェアウェイウッド
  • アーメットXユーティリティ
  • アーメットXパター
  • ルーツXウェッジ

ルーツゴルフクラブアドバイザー奥野に訊く「アーメットXシリーズ」

「アーメットX」はどのようなターゲットで作られているのですか?


まず、ルーツゴルフのクラブはアマチュアが簡単に使えるという大前提がありますが、なかでも『アーメットX』は、ややしっかりした手応えや打ち応えを求める方向きと言えると思います。決してハードな仕様のクラブではありませんが、長くゴルフをされていて自身のゴルフスタイルをしっかり持っておられるような方は特に使って楽しいクラブでしょうね。


上級者用なのですか?


決して上級者モデルというような難しいクラブではありません。むしろやさしいクラブの部類です。
ただ、特別軽いクラブということではありませんから、軽量化という面に打ちやすさや振りやすさを求める方には向かないかもしれませんね。適度な重みを感じながら、それを活かして飛ばすクラブと考えていただくと良いと思います。


ドライバーの弾道特徴は?


『アーメットX』ドライバーの最大の特徴は浅重心によりムダなスピンが抑えやすく、高弾道で強く伸びのある飛び方をするという点です。
重心角も小さく、操作しやすいので球筋をコントロールしたいという方にも対応できます。ただ、アベレージヒッターでもロフトやフレックスの合ったものを選べばやさしく飛ばせます。
203グラムという重めのヘッドをつけていますが、専用設計のクロムオレンジシャフトが数値程の重さを感じさせず、パワフルなインパクトと振り抜きの良さの両立を実現しています。


ヘッドスピードは速くないと使えない?


ハードヒッター用の作りではありませんから、ムリなフレックスやロフトを選択しなければ、標準的なヘッドスピードでお使いいただけます。
浅重心に加えて重心角も小さめで、一見球が捕まりにくいように思うかもしれませんが、カウンターバランスのクロムオレンジシャフトが捉まりを促し、絶妙のバランスとなっておりますので、通常のヘッドスピードで強弾道が可能です。
限定版のイエローシャフトも含め、ロフトやフレックスの選び方で幅広い方にお使いいただけるドライバーです。


アイアンはどうですか?


重ためのヘッドでも振りやすいという点はドライバーと同じ味付けですが、アイアンは単に飛ぶだけではなく、しっかり止まるのがアーメットXです!またデザイン的にもスッキリした顔立ちなので、ゴルフ歴が長く軟鉄のアイアンを愛用していたような方がお買い替えされても馴染みやすいと思います。


競技志向の方も使えますか?


元々アスリートゴルファーを対象に作られたクラブではありませんが、競技志向の方も最近ではやさしいクラブを使う傾向にあります。
そういう意味では、操作性も良く球筋もコントロールできる『ア―メットX』シリーズは競技に出られるような方がお使いいただいても満足いただける性能を持っていると思います。


アベレージゴルファーにはむずかしい?


全くそんなことはありません。『ア―メットX』シリーズは基本的にやさしいクラブです。
ドライバーも重ヘッドを採用しているものの、決してハードヒッターでないと振り切れないようなものではありません。逆にそのヘッドの重さがスウィートスポットを広げ、ミスショット時にも飛距離を確保してくれます。
アイアンもバリアスソールの採用によりミスヒットにも強く、少々悪いライからでも大変扱いやすいです。


『ザ・ルーツKaryou』アイアンとの違いは?


どちらも非常に良く飛んでやさしいクラブですが、もっとも違うのは重量帯です。
たとえば7番アイアンで比較するとアーメットXが376g(R)に対しKaryouアイアンは359gとかなり軽くなっています。
クロムオレンジシャフトもハードではありませんが、Karyouシャフトよりは手応えを求める方に好まれると思います。
アーメットXが操る楽しさも持ち合わせたスポーティでやさしいアイアンであるのに対し、Karyouアイアンはオートマチックに楽なクルージングをするクラブという感じでしょうか。


2014年4月4日に、KBS京都テレビの「京bizS」で、アーメットXシリーズが 紹介されました。社長自ら製品に対する想い、特長を語られています。
試打映像もございますので、驚きの性能をご確認ください。

2分30秒ぐらいからアーメットXドライバー、5分17秒ぐらいからルーツXウェッジ、
7分6秒ぐらいからアーメットXアイアンの試打映像がご覧いただけます。

2014年4月22日に、奈良テレビの情報番組「ゆうドキッ!」で、アーメットXシリーズが 紹介されました。開発者自らコースで試打し、特長を説明されています。
7番アイアンで180ヤードの飛距離をご確認いただけます。


  • ワッグル2013年7月号
  • ゴルフダイジェスト社 チョイス206春号

インターネットの苦手な方、自分に合うクラブがわからない方、ルーツゴルフ クラブアドバイザー奥野がアドバイス致します。遠慮なく、ご相談ください。090-3628-5962