RSS
 

アーメットGシリーズ

飛距離+攻めでライバルを圧倒 やさしくさらに遠くへ

  • 飛距離をもっと伸ばしたいアクティブシニアの方
  • やさしいクラブでも見た目にもこだわりたい方
  • 風に負けない強い弾道を打ちたい方
  • ボールを自在にコントロールしたい方

  • アーメットGドライバー
  • アーメットGアイアン
  • アーメットGフェアウェイウッド
  • アーメットGユーティリティードライビングユー
  • アーメットGユーティリティ
  • ルーツGウェッジ

ルーツゴルフ クラブアドバイザー奥野に訊く「アーメットGシリーズ」

アーメットGシリーズは、どのようなターゲットで作られているのですか?

アーメットGシリーズは、元気にしっかりクラブを振る方にお使いいただきたいですね。 単に飛んで打ちやすいだけでなく、イメージ通りの球を打つための操作性も併せ持つクラブです。
性能的にはハードヒッター仕様ではありませんが、適度な重さを活かして、安定した球を打ちたい方におすすめします。

「Karyouシリーズ」と比べて、どこが違うの?

アーメットGシリーズは打ち応えと操る楽しみにこだわった造りです。 Kayrouシリーズがクルマで言うところの高級サルーンとすれば、アーメットGシリーズは“上質なスポーツタイプ”といった感じです。重量的にもKaryouシリーズよりは少し重いですが、決してハードな難しいクラブではありません。
適度な重みを感じながら振っていきたい方には非常に扱いやすいクラブです。ある程度叩くイメージでしっかり振り抜く方や、ベテランの競技志向の方にお使いいただいても楽しいクラブだと思います。

同タイプの前シリーズ「アーメットXシリーズ」と比べ、どこが違うの?

アーメットXシリーズも非常に高く評価していただいていますので、そのコンセプトは踏襲しつつ、さらなる扱い易さと弾道の強さを図られています。
たとえばダブルカップフェースの採用で打感や操作性が向上し、最適重心位置の追求やシャフトの中間部剛性アップなどによってヘッド挙動がさらに安定しています。

ドライバーの弾道特徴は?

一言でいえば、“吹き上がらない高弾道”となります。ダブルカップフェースの効果などにより、ムダなスピンが低減され、伸びのよい強い球筋が特徴です。

ヘッドスピードはどれくらいの人におすすめ?

アーメットGドライバーに装着される“アーメットGシャフト”は中間部のパワーアシストゾーンを強化したクセのない挙動が特徴で、幅広いゴルファーにとって心地よくお使いいただけますが、なかでも“ややしっかり叩く”イメージをお持ちの方によくフィットします。

シャフトフレックスをお選びいただく際にヘッドスピードをベースでお考えになる場合、ひとつの目安としましては、Sは42m/s〜46m/s、SRは40m/s〜44m/s、Rは38m/s〜42m/sとしておりますが、持ち球等により必ずしもこの範囲でなくてはならないというものではありません。

同じヘッドスピードの方でも、持ち球やスイングのタイプによって、相性の良いフレックスは個々に違ってまいります。

試打クラブレンタルをご利用いただいたり、販売店スタッフとご相談の上、お選びいただくことをおすすめします。

クラブのセッティングについてアドバイス願います。

アーメットGシリーズでは、新たに7番ウッドおよびドライビング・ユーと5番のユーティリティが加わり、多彩なセッティングができます。たとえばヘッドスピードが40m/s未満の方の場合はアイアンを6番からにして、フェアウェイウッドやユーティリティをセッティングするのも良いですし、14本というルール上の制約の中で選ぶのではなく、プレーするコースによってセッティングを入れ換えて臨むという方法もおすすめです。

090-3628-5962