RSS
 

ザ・ルーツkaryouシリーズ

こんな方はアーメットXシリーズがおすすめです!
  • 飛距離を取り戻したいアクティブシニアの方
  • 簡単にまっすぐ飛ぶやさしいクラブが欲しい方
  • 楽に振って飛距離を稼ぎたい方
  • ヘッドスピードに自信がないが、もっと飛ばしたい方
  • 高弾道で飛ばしたい方
  • クラブセッティングの自由度が欲しい方

アーメットXシリーズ

  • アーメットXドライバー
  • アーメットXアイアン
  • アーメットXフェアウェイウッド
  • アーメットXユーティリティ
  • アーメットXパター

Karyouドライバーの飛距離性能が実証されました!

ドラコンスーパーシニアクラスの優勝者がKaryouドライバーを使用

2015年3月21日に三重県の三鈴CCで開催されたLDA世界ドラコン選手権三重大会スーパーシニアクラスにおいて、奥田勝義選手が315ヤード飛ばされ、見事優勝を飾られました。
2位の方に20ヤードもの差をつけての完全優勝です。

Karyouドライバーの飛距離性能が実証されました!

当日使用されたドライバーは、ザ・ルーツKaryouドライバー ロフト角10.5度、硬さR、長さ45.75インチで、長さ以外は純正品仕様での優勝でした。

Karyouがメディアで紹介されました!

2015年11月に、KBS京都テレビ「クジマエ」で、Karyouシリーズが紹介されました。



2015年6月に、奈良テレビ「ゆうドキッ!」で、Karyouシリーズが紹介されました。



Karyouシリーズが、2015年5月21日の報知新聞「マーク金井の話題のギアCheck」でご紹介いただきました。

Karyouシリーズが報知新聞紹介記事



Karyouアイアンが、ワッグル2015年7月号に掲載されました。

Karyouシリーズワッグル2015年7月号紹介記事



Karyouアイアンが、ワッグル2015年6月号の特集「アイアンの注目の最新モデル52本」に掲載され、抜群の評価をいただきました。

Karyouアイアン雑誌で紹介



Karyouドライバーが、ワッグル2015年6月号で紹介され、「打球音がよく、ボール初速も速く打ち出しも高い」との評価をいただきました。

Karyouドライバー雑誌で紹介



Karyouシリーズが、ゴルフ用品界2015年5月号で試打された記事が掲載されました。

Karyouシリーズがゴルフ用品界5月号で掲載されました!

ルーツゴルフ所属プロ難波に訊く「ザ・ルーツKaryouシリーズ」

ザ・ルーツKaryouシリーズは、どのようなターゲットで作られているのですか?

Karyouシリーズは、ヘッドスピードに自信がない方にも楽に振れて、スイング中のミスもカバーしてくれ、とても簡単に飛ばせるクラブです。
60代〜70代のアクティブシニアの方、50代で楽に飛ばしたい方におすすめです。諦めかけていた飛距離を取り戻せるクラブです。


「アーメットXシリーズ」と比べて、どこが違うの?

Karyouシリーズ、アーメットXシリーズに限らず、ルーツゴルフのクラブは、アマチュアが簡単に使えるという大前提で作られています。
アーメットXシリーズは、やや重めで、しっかりとした打ちごたえ、手ごたえを求める方に向いています。操作性もよく、球筋もコントロールしたい方向けですね。
それに比べ、Karyouシリーズは、より楽に振ってやさしく飛ばせるクラブです。アーメットXに比べ、やや軽めで、アベレージのヘッドスピードでも、十分な飛距離を生みだす設計です。


同タイプの前シリーズ「ザ・ルーツKEIシリーズ」と比べ、どこが違うの?

大変人気の高かった「ザ・ルーツKEIシリーズ」のやさしさはそのままに、さらに確実性の高い飛びと爽快な振り抜きを追求しました。
ドライバーにベンドカップフェースを採用したことや、アイアンのボディをソフトステンレス化したことにより、打球感の良さも格段に向上しています。
特にシャフトの弾き感が抜群でありながら、自然にタイミングを合わせることのできる性能はKaryouならではのものです。
また、Karyouシリーズは7番ウッドやユーティリティの3本のラインアップにより、プレースタイルに合わせたクラブ選びができるのも魅力のひとつです。


ドライバーの弾道特徴は?

高弾道になります。重心深度を浅めに設計しているため、低スピンで直進性が増し、飛距離アップにつながります。また、落ち際の角度は浅くなるため、ランも期待できます。
HT(12°)のロフト角をお使いいただいても、上がり過ぎる事がなく、高打ち出し、低スピンと、理想的な弾道特徴となります。


ヘッドスピードはどれくらいの人におすすめ?

ヘッドスピード40m/s前後のアベレージゴルファーや少しゆっくりとスイングされる方が合いやすい設計です。
SR:40〜43m/s、R:38〜41m/s、R2:35〜38m/s
ぐらいをシャフトのフレックス選びの目安にしてもらえると良いでしょう。


クラブのセッティングの自由度が高いとの事ですが、具体的には?

たとえば、フェアウェイウッドを得意とされる方はW/3、5、7番と揃えて頂き、ユーティリティやアイアンを得意とされる方はユーティリティの4、5、6番を揃えて頂くといった具合に、ご自身のホームコースのレイアウトやプレースタイルに合わせたチョイスが可能です。

標準的なセッティング        W/3 W/5 UT4 UT5
フェアウェイウッドが得意な方    W/3 W/5 W/7 UT5
ユーティリティが得意な方      W/5 UT4 UT5 UT6
打ちやすいクラブで揃えたい方  W/5 W/7 UT5 UT6


インターネットの苦手な方、自分に合うクラブがわからない方、ルーツゴルフ所属のプロゴルファー(LPGA会員 難波)がアドバイス致します。遠慮なく、ご相談ください。<br>
ご相談専用携帯電話 <a href=090-3628-5962(平日10時〜18時)

※レッスン等でお電話を取れないこともございますので、ご了承願います。その節は折り返しご連絡差し上げます。